かかと叩く 刺激 身長

かかと叩くという刺激だけで身長が伸びるのか

スポンサーリンク

身長を伸ばすための方法は昔からいろいろと言われています。
かかとを叩くというのも、かなり話題になっている方法のひとつです。
では本当にそれで身長が伸びるのでしょうか。
「かかと叩く」で検索すると、試してみた人の話をたくさん見ることができます。
かかと叩く方法には、木槌を使うのが一般的なようです。
木槌でかかとを叩くだけですからとっても簡単にできます。
期間としては、数週間くらいは続けた方がよさそうです。
ネットの検索結果を見る限りでは、伸びたという人と、効果はなかったという人もどちらもいます。
叩くだけのことで身長が伸びるのならば、背がが低い人はいなくるようにおもいますが、実際にはそうでないところをみると、効果はあまり期待できそうにないと言えます。

スポンサーリンク

しかし、まったく根拠もないのに「かかとを叩くと身長が伸びる」という話がこれだけ多くの人に広まったのでしょうか。
どうすれば背が伸びるのかということを考えてみます。
伸ばすためには、骨を大きくする必要があります。
骨を大きくするためには、体内で分泌される成長ホルモンが必要になってきます。
その成長ホルモンは、運動をすることで分泌されるのです。
成長期の子どもに運動をさせた方がよいというのはこういうことです。
また足の骨に刺激を与えると、骨が丈夫になるという話もあります。
ジャンプしたときの着地の衝撃が足の裏に刺激を与えます。
それはかかとを叩くという刺激に近いと言えます。
かかとを叩くと身長が伸びるいう話も、あながち間違いではなのかもしれません。

スポンサーリンク