かかと ケア 重曹

かかとの角質ケアに重曹が効果的

スポンサーリンク

冬の乾燥する季節やサンダルを履く季節などに、気になるのが固くなったかかとのがさがさです。
やすりや軽石で削るケア方法もありますが、もっと身近なものでしっかりと角質を取ることができます。
それが重曹です。
ベーキングパウダーとして料理に使ったり、エコな掃除に利用できると話題になっています。
重曹は水に溶かすとアルカリ性になるという性質があり、これがたんぱく質や脂質の汚れをきれいに落としてくれます。
肌は弱酸性ですからアルカリ性の重曹でケアすることで、肌のphが変わって角質が柔らかくなります。
そのため、たんぱく質である古い角質をマイルドに落とすことができます。
やすりよりも肌への影響が少ないですから、かかとの角質ケアに取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

角質ケアのやり方には幾つかあります。
一番簡単なのが、重曹に少量の水を加えてペースト状にして、それをかかとに塗って優しくマッサージする方法です。
粒がスクラブの働きも一緒にしてくれますから、一石二鳥で厚くなった角質もしっかりと取り除けます。
保湿効果が欲しいという方は、ペースト状にする時にオリーブオイルで溶くと良いでしょう。
また、ヨーグルトを加えたりハチミツを加えたりなど、自分なりにアレンジしてみると良いでしょう。
また、お風呂に重曹を入れてしまうのもおすすめです。
殺菌効果がありますから、体臭予防や体のニキビ予防にもなります。
水垢などが湯船に付きにくくなりますから、お風呂掃除も楽になります。
お風呂に入れるのに抵抗があるなら、洗面器にお湯と一緒に入れて足湯をすると良いでしょう。

スポンサーリンク