かかと 痛み 原因 治療

かかと 痛み記事一覧

30代までは支障のない体のあちこちの部位の悲鳴が始まります。特に立ち仕事をしている人に症状が出ることが多いのが「脚部のむくみ」と「かかとの痛み」です。むくみも痛みも血行に関係しています。しかし、どちらもそう深刻にならなくても治ります。心配なら整形外科へ行くこともおすすめしますが、加齢や運動不足にも関係しています。立ち仕事は意外と脚部や足裏の筋肉に負荷がかかっていて、元来弱ってきていることに原因があ...

かかとの内側部分に痛みが生じている場合には、様々な原因が考えられます。整形外科領域の病気として考えられるのが、足裏の筋肉に負荷がかかって生じる足底筋膜炎です。この病気ではかかと付近に痛みが生じることが多く、症状に応じて広い範囲に痛みが広がります。スポーツを習慣的に行なう方の場合には、こういった病気も考えられる原因の一つです。一方、内臓などの不調の現れとして症状が生じている場合もあります。足裏には様...

かかとの痛みの中には、後ろ、内側、外側、裏など、様々な部位があります。もし、今現在かかとに痛みを感じていて、病院を受診しようと考える際、大切なのはまず自分の痛みの症状を正確に把握する事です。もしあなたの痛みが、起床時、歩き始めの時に痛むのであれば、受診する診療科は整形外科です。痛みの強さにもよりますが、まずは開業医を受診すると良いと思います。そして、医師にいつから、どの部分が、どんな風に、どの程度...

痛いと感じて歩けなくなることはよくあることですが、問題はどこの部位が原因なのかということです。歩けない症状でよくある部位として、足の関節が挙げられます。軟骨成分が少なくなってきて、歩くときに痛いと感じるということです。しかし、かかとが原因で歩けないという場合もあります。かかとに無理な力を加えたり、筋肉が収縮してしまうと起こってしまうと言えます。そして、これは誰しもが成りうることで、注意して生活する...

皆さんも、かかとが痛くなった事があるという経験が一度はあるかと思います。朝起きた時や立ち上がる時、かかとが痛い、でもしばらくすると何も痛みが無かったりなんて事もよくある話ですよね。しかし、痛みが無くなったからと安心して放置してはいけません。主に足の筋肉が弱っている時や足に疲労が溜まっている時、足に衝撃を与えてしまったなどは痛みが出やすいのです。悪化を防ぐ為にも無理をせず、医者に行って診てもらう事も...